ストーリア品川

ストーリア品川は、JRと京急本線の品川駅から徒歩6分ほどにある一人暮らし用の1Rからファミリー向けの3LDKまでと間取りが豊富なマンションです。品川駅までは全天候型歩行者専用道路「スカイウェイ」を使用すれば、雨でも傘を持たずに駅まで行くことができます。京急本線の「北品川」までは徒歩3分、東京臨海高速鉄道の「天王洲アイル」までは徒歩16分で複数駅を利用可能で、品川駅から羽田空港へも最短15分、品川駅から新幹線の利用もできる通勤やお出かけに便利な場所にあります。

「スカイウェイ」は品川駅だけではなく、レストラン、カフェ、コンビニなど様々なお店の入る「品川インターシティ」にも繋がっており休日のランチやちょっとした買い物にはとても便利です。

家族で暮らす場合は、近くに保育園や小学校もあり、子供たちが遊ぶ公園も周辺にはいくつもあります。サッカー場などのスポーツ施設を備えた「天王洲公園」やそれに隣接する「東品川海上公園」は夏の水遊びに良いところです。子供が病気になったときのすぐに連れていくことができる医療機関もいくつもあるので心配ありません。将来、子供たちが大きくなって高校や大学に通うようになったとしても、品川駅からいける学校はたくさんあるので、子供にあった学校選びが必ずできるはずです。

ワンルームやちょっと広めの1LDKの間取りは一人暮らしにも最適です。自炊が面倒だなと思う時は食事をとる場所もたくさんあり、ファミリー向けの間取りもあるマンションなので、一人で暮らしの女性は安心感を得られるでしょう。

ストーリア品川

ブリリア大井町ラヴィアンタワー

大田区、江東区、港区が周囲を囲んだエリア内の東海道新幹線と首都高速の間にブリリア大井町ラヴィアンタワーがあります。交通機関は東急大井町線、東京臨海高速鉄道とJR京浜東北線・大井町駅から歩いて5分程という近距離ですので、普段の通勤なども好アクセスで魅力ですし、羽田空港はもちろん渋谷や新宿、東京駅へスムーズに移動ができます。

また周辺には、桜やシャクナゲ、イチョウといった四季それぞれで堪能できる木・花があり、池の周りに滝や渓谷が配置された回遊式の大名庭園が見どころの、歴史ある戸越公園や、スポーツ・噴水・潮・遊び・桜といった5つの広場と海水を使った人工湖・勝島の海があり、花見の時期には梅や桜が咲き誇るしながわ区民公園、春時期には桜が見事に咲き、木漏れ日・憩い・水辺・陽だまりの広場がある、元々ある資源の環境を整えた文庫の森がありますので、足を運んでみると豊かな自然を感じることができます。そして教育機関は義務教育機関や高校、数多くの幼稚園・保育園がありますし、星薬科大学、学芸大学、慶応義塾大学も点在しています。

ブリリア大井町ラヴィアンタワーの近隣には様々なコンビニやスーパーが徒歩圏内にあり、二葉図書館や区役所がありますので買い物にも困らず、快適な生活を送れます。

大井町駅周辺には韓国料理、バイキング、焼肉、イタリアンダイニングバーにオイスターバーといった飲食店や、大型の商業施設が駅前にありますので、食事・ショッピングとご家族や友人でお出かけする楽しみがあります。

ブリリア大井町ラヴィアンタワー

THE ROPPONGI TOKYO CLUB RESIDENCE

THE ROPPONGI TOKYO CLUB RESIDENCEは都営大江戸線「六本木駅」、東京メトロ「六本木駅」が最寄りの駅となり、共に徒歩3分という、都内でも屈指の一等地にあります。2011年10月に出来ました。地上は39階、地下は1階の建物で、総戸数は611戸、間取りは1LDK-3LDKでお一人様には、あまり向いていないかもしれません。ペットも飼育可能、家賃は235,000円~1,450,000円と決してリーズナブルな金額ではありませんが、最寄り駅が六本木駅ということを考えると妥当ではないでしょうか?セキュリティ対策も万全で、オートロック、防犯カメラ、24時間の有人管理と他にも多数あります。エントランスには豪華な照明が施され、国内外でも評価の高いアーティストのフラワーアレンジメントがあり、有名サロンセラピストによるスパ等、細かく配慮されています。オール電化を採用しており、部屋のキッチンはIHヒーターを使っています。その他、オール電化ならではの設備を取り揃えております。災害に備えた制震構造で高耐久コンクリートを使用していますから、万が一の事態にも対応出来ます。徒歩圏内には、六本木ヒルズをはじめとする複合商業施設がありますので、買い物などに便利です。他にも沢山の高級ホテル並みのサービスがあり、六本木駅が最寄り駅で、六本木ヒルズなども近くにあるということを考えてみたら、家賃は高くはないのかもしれません。

THE ROPPONGI TOKYO CLUB RESIDENCE

the toyosu tower

the toyosu towerは、居住エリアとして人気の豊洲エリアの中でも駅、そしてららぽーとからすぐそばに位置する好立地のマンションです。

なんといっても目玉はららぽーと豊洲。都心のショッピングモールながら豊洲運河を見下ろせる広々とした芝生広場も併設されており、ピクニック気分でゆったりとお茶を飲んで過ごす人も多いです。ショッピングモールの中には、衣料品だけでなく食べ歩きできるちょっとしたスイーツ(ゴディバのアイスにミニワンのクロワッサンなど)もありますし、3Fにはレストランも多く軒を連ねています。広場にあるイベントスペースでは有名アーティスト・アイドルたちが平日でもイベントを行っているので、HPからイベント情報を定期的にチェックすると無料でライブがみれるチャンスも!そしてお子様連れに人気の「キッザニア東京」も入っています。休日はかなり込み合うので、平日や休日の朝から、近隣住民の利点を活かして早めに入場列に並べるのもいいところですね。

ららぽーとすぐそばには、スーパーマーケット「あおき」やドラッグストア「ハックドラッグ」も入っていますので、一通りの日用品・食料品もそろえられます。逆に、ららぽーと近辺以外はオフィス街なのであまり店舗は多くありません。その分、夜間や休日は人通りも少なく閑散としています。歩道も広く、自転車で並走しても迷惑がかからないほどのスペースがありますので豊洲運河沿いにゆったり散歩を楽しんでもいいと思います。なお、有楽町線の一駅先に月島駅もあります。月島駅出てすぐの商店街はもんじゃ焼き専門店が多数そろっており、1人3千円ほどの予算でおいしいもんじゃ焼きが楽しめますよ。

the toyosu tower

レジディア目黒

レジディア目黒には東京メトロ南北線、都営三田線、JR山手線・目黒駅より歩いて5分程、JR山手線・恵比寿駅から徒歩で13分ととても近距離に交通機関がありますので、お出かけはもちろん毎日の通勤もスムーズです。

周辺には港区や世田谷区、渋谷区などがあり、上野や秋葉原、新宿などへ行くにも利便性が良いです。また、首都高速が近いにも関わらず閑静な住宅街となっています。

レジディア目黒の隣には、よく見かける庭園・植物園にはない、本来ある自然の状態を維持することに努めている国立科学博物館付属自然教育園が、目黒駅から歩いて9分程の所に位置しています。そして重要文化財の本館・旧朝香宮邸の他に、生活雑貨や限定商品を販売するブラン、食事やカフェを味わえるカフェ・ド・パレ、芸術に関した本やブランで使われているテーブルウェアなどが販売されているノワールなどが入った新館の横に、日本庭園や芝生広場、西洋庭園があって自然を感じる東京都庭園美術館が国立科学博物館付属自然教育園からすぐの位置にあります。

教育機関は保育園があり、小学校や中学校、高校はもちろん明治学院高校・大学、多摩大学、少し足を延ばすと慶應義塾大学などが点在しています。

レジディア目黒のすぐ近くにはいくつかコンビニやスーパーがありますので、住環境が良いです。さらに目黒駅周辺にはイタリアンダイニングバー、地中海料理、もつ鍋、創作料理など様々なお店がありますので、ご家族や友人とお出かけする楽しみがあります。

レジディア目黒

コンフォリア文京春日

コンフォリア文京春日は、国立東京大学等の日本を代表する大学まで徒歩で通える文京区春日の地に建てられています。その為に、子育て中の家族にとって子供の教育環境に最適な環境を持っています。

大学では東方向に徒歩7分で国立東京大学本郷キャンパスへ、北方向へ徒歩10分圏内に、私立日本医科大学千駄木キャンパスと私立東洋大学白山キャンパス及び私立文京学院大学に辿り着けます。更に、南方向へ徒歩15分で国立東京医科歯科大学と私立順天堂大学医学部キャンパス及び、私立東洋学園大学文京キャンパスに辿り着けます。高等学校については、北の方角徒歩7分の距離に都立向丘高等学校があり、西方向へ徒歩10分の距離に女子校の私立京華学園高等学校と淑徳高等学校があります。

交通の面でもコンフォリア文京春日は、交通至便の地に立地しています。徒歩1分で都営三田線と都営大江戸線が乗り入れている春日駅に行けます。都営三田線を利用すれば、西高島平駅や巣鴨駅方面と大手町駅や白金高輪駅方面及び東急日吉駅まで直通で行けます。都営大江戸線では都庁前駅や光が丘駅方面と両国駅や築地駅方面に向かえます。巣鴨駅と大手町駅及び両国駅まで所要時間6分です。また、徒歩4分の距離に東京メトロ丸の内線後楽園駅があります。丸の内線を利用すれば所要8分で池袋駅又は東京駅に辿り着きます。

コンフォリア文京春日での買い物等の暮らしに関わる施設は、中堅地元食品スーパーの他、大手流通業界が展開するコンビニやフードショップが徒歩10分圏内にあります。金融機関も春日駅又は後楽園駅近くに大手都市銀行の支店又はATM出張所があります。

コンフォリア文京春日

パークアクシス東陽町

パークアクシス東陽町は三井不動産の高級賃貸マンションシリーズの一つで、ペット飼育や楽器演奏については相談可能な物件となっています。

都心への交通利便性もよく、東京メトロ東西線「東陽町駅」まで徒歩8分、「木場駅」までは徒歩12分と便利な二駅利用可能なロケーションになっています。もう少し足を伸ばせばJR京葉線「潮見駅」までアクセスができますので、幅広くルートを選択することが可能です。「東陽町駅」からは都バスでJR総武線「錦糸町駅」まで一本で行くことができます。

近辺にはスーパーやコンビニエンスストアも充実しており毎日のお買い物には事欠きません。自転車などがあれば大型スーパーなどにもアクセス可能なので、生活の利便性はよいでしょう。

親水公園も近くにあるので、毎日の散歩や休日の緑とのふれあい、四季折々のアクティビティも充実させることができます。木場駅近辺には広大な緑の敷地面積を誇る「木場公園」があり、隣接の「東京都現代美術館」では芸術鑑賞もできるので、休日のアクティビティを決める際には選択肢の一つとして楽しめます。

江東区役所も近く、近所には図書館や文化センターもありますので、お子様と一緒に気軽に遊びにいくことができます。徒歩圏内に小学校と中学校がありますので、お子様の通学も安心です。東陽町駅に向かう途中にはYMCAがあり、大人向けのフィットネススクールやキッズ向けのコースも充実しているので、親子共々で通うことができます。

パークアクシス東陽町

カスタリア

ギリシャ神話のニンフがアポロンの求愛を拒んで、デルポイの泉に入水したが、その泉の水は、霊泉と言われ、身を清めることができると言われていました。その泉のことを「カスタリア」と呼びました。そこから大和ハウスレジデンシャルの投資法人が高級マンションブランドとして「カスタリア」という名前を用いて、デザイナーズマンションを賃貸や売り出しています。ニンフは花嫁という意味で、この人(マンション)と一緒になるという意味を込めてつけられています。

「カスタリア八丁堀」は、立地条件が最高で、東京日比谷線「八丁堀駅」から徒歩1分、東西線「茅場町駅」から徒歩4分の近さです。スーパー「マルエツプチ」が近くにあり、コンビニも多数あります。毎日の買い物には、全く困りません。

また歩いて、築地や銀座へ行けるので、休日のショッピングやグルメも充実しています。築地市場の外であれば、一般の人も新鮮な魚介類を簡単に購入することもできます。

子育ての環境としては、桜川保育園がすぐ近くにあり、中央小学校や区立の明正小学校もあります。また聖加路国際大学や聖加路病院もあり、安心して生活できる最高の場所に立地しています。これはまさにデルフォイの泉のように静かな環境と少し歩けば、豊かな食材や買い物ができる、まさに泉がわき出るようなところです。

高級マンションとしては賃貸もあり、ファミリータイプも大変充実しています。内装も落ち着いた雰囲気で吹き抜けなどもあり、すべてオートロックで安全面も保障しています。

カスタリア

パークアクシス浜松町

「浜松町駅」まで徒歩6分という絶好のロケーションを誇るパークアクシス浜松町で、洗練された暮らしを楽しんでみてはいかがでしょうか。

「浜松町駅」には、JR山手線、京浜東北線、東京モノレールが乗り入れており、新橋や東京、横浜方面へも通じている他、天王洲アイルや羽田空港へ向かうにも非常に利便性が高くなっています。バスにおいても駅前停留所と世界貿易センタービル内の浜松町バスターミナルがあり、各方面へ通じています。

駅周辺は都内有数のオフィス街となっており高層ビルや商業施設が立ち並んでいますが、一歩入ると閑静な住宅街が広がっています。駅東側は高層ビルですが、西側には自然豊かな旧芝離宮恩賜庭園があり、地域住民だけでなく観光客も多く訪れる人気スポットになっています。

ビジネス街のイメージの強い浜松町ですが、まいばすけっとやマルエツ、成城石井などスーパーも揃い日常の生活用品も地元で揃えることができます。

また、保育園も揃っていますし、小学校も近くにあり、登下校も安心です。図書館や児童館もありますし、塾も幅広く揃っており、学習環境も整っています。東京タワーを背景として眺めることのできる芝公園は、人工の渓谷があり、秋になると紅葉が美しいと定評です。また浜離宮恩賜庭園には潮入の池があり、こちらも観光スポットにもなっています。

このように、生活環境も自然環境も整ったパークアクシス浜松町周辺は、住みやすい地域であるといえるでしょう。

パークアクシス浜松町